とりあえずメモリ満タン

トップページ > とりあえずメモリ満タン

windows2000以降のOS、windows2000とwindowsXPとwindowsVistaに関しては メモリ容量というのがかなり重要になってくる。

基本的にはOSの概念みたいなものが変わってきて、メモリが重要になってきたというわけですが

今大人の自作パソコンを作るならば2GB以上のメモリは搭載するのが当たり前。 動作がかなり快適になり、ストレスがなくなります。 CPUに関してはある程度のものでも、メモリ大量搭載は大人の証。

いまや、1GBx2のデュアルチャンネルメモリは必須の時代になりつつある。 さらに4スロットあるメモリスロットを1GBで埋め尽くすというのも ある意味ステキだろう。

メモリ購入の際に注意したいところが、メモリの種類と速度、そしてデュアルチャンネルを構築する際には 同じロッドのメモリを購入するようにする。 メモリの種類は市場で出回っているのはDDRメモリとDDR2メモリ。 最新のCore 2 DuoやAthlon64 X2などのデュアルコアCPUを利用する場合は基本的にDDR2のメモリを選択することになる。 速度に関してはマザーボードの指定するものを選べばOK。 メモリ購入も同じお店で同じ製品を購入すれば基本的にはOKだが、コルセアなどの2本パックがお勧め。

▲上部へ