高音質のサウンドカードは必須

トップページ > 高音質のサウンドカードは必須

今、iPodやウォークマン、メモリオーディオなどパソコンを必要とする携帯音楽環境が流行っている。折角パソ コンに音楽をいれているのだから、部屋の中でイヤホンは嫌だ。 さらに、パソコンの小さいスピーカーから鳴るチープな音もあまりカッコイイとはいえない。

本当ならば、高級オーディオプレーヤーでCDを再生するというのもカッコイイのですが、利便性を最大限に高め てくれるデジタルデータ+パソコンという環境で、出来るだけ良い音で聞くようにしたいところ。

自作パソコンならば、サウンドカードの選択肢が広まる。 ここはやはり良いサウンドカードを導入するべき。 さらに、性能の良いPCスピーカー(アクティブスピーカー)を利用するのであれば、光出力がおすすめです。

自分の持っているアンプやスピーカーのシステムに繋ぐのでもOK。注意が必要なのはパソコンはノイズの集合体 ということ。CPUなんかは2GHzという高周波で信号を処理していますし、ハードディスクは7200rpmという高速回 転をしている。ファンは1200rpmくらいで風切り音と振動を発生している、オーディオには劣悪な環境。

▲上部へ