大雑把な予算

トップページ > 大雑把な予算

大体趣味に金を惜しまないが、お得な買い物はしたいところ。 秋葉原の実際の店舗や、価格.comのような価格比較サイトで賢い買い物を。

初めて自作パソコンをするにあたっての予算としては大体100,000円〜250,000円くらいだろうか。 1度自作をしたことがあったり、部品を持っていたりすると多少安く製作は可能。

やはり初めてなのであれば20万位は用意しておいたほうがよい。 ちなみに200,000円あれば、安いメーカーの上位モデルのデスクトップパソコンが購入可能。 安いメーカーであればスペックにこだわらなければ100,000円弱で購入は可能。

自作パソコン予算の大雑把な内訳

一般的な自作パソコンの初期にかかる費用を大雑把に。

ケース20,000円
マザーボード22,000円
CPU25,000円
電源12,000円
メモリ20,000円
グラフィック20,000円
サウンド10,000円
ドライブ10,000円
ハードディスク10,000円
ディスプレイ40,000円
キーボードマウス10,000円
OS15,000円
合計214,000円

参考までに高級パーツで組んだ場合

ケース20,000円
マザーボード30,000円
CPU40,000円
電源15,000円
メモリ30,000円
グラフィック40,000円
サウンド10,000円
ドライブ30,000円
ハードディスク20,000円
ディスプレイ80,000円
キーボードマウス20,000円
OS15,000円
合計350,000円

それでも5年前のメーカー上位機種くらいですね。

大人の自作パソコン こだわりワンポイント!

こだわり方は2通り。見た目にこだわるヴィジュアル派と中身にこだわるスペック派。
クルマにたとえると、 エアロパーツを利用してスポーツマフラーを付けたクルマ。 ターボやコンピュータ、サスやスタビなどにこだわったクルマ。 といった感じじゃないだろうか。

▲上部へ